スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

synapse-hrsmとkonya 毎日商店にて。

8/2にヲルガン座で毎日商店に出店いたしました。
まずはkonyaから



ショートパンツ
ローウエストで股上が深い感じ

写真+11-08-02+23+50+19_convert_20110803223431


このジャケットはかなりエレガント
スカーフを巻いたような雰囲気にしあがる

写真+11-08-02+23+51+46_convert_20110803224234
写真+11-08-02+23+52+08_convert_20110803224308


後ろにも前にもかなりの分量のタックをとってあります
レースっぽい生地と二重で仕上げてある

写真+11-08-02+23+57+49+(HDR)_convert_20110803224540


ニットのような素材
後染めで染めている。他の着方もできる

写真+11-08-02+23+55+23_convert_20110803224452


羽織るような感じ
ポンチョに近いのか?着ている感じを見れなかった

写真+11-08-02+23+54+42_convert_20110803224426


ラペルだけのネックレスのような感じ
プリーツ加工のレースが土台な感じ

写真+11-08-02+23+59+11+(HDR)_convert_20110803224615
写真+11-08-02+23+59+32_convert_20110803224642


僕の一番のおすすめ
名づけて『手裏剣』
これは正方形なのですが、基本どこから通してもオッケー!
着たところをみましたが、なんともいい感じでびっくりしました。

写真+11-08-03+0+07+52_convert_20110803224756
写真+11-08-03+0+12+36_convert_20110803224844
革のジレ
複雑なカッティングをほどこしたレザージレ
本人もわからなくなるなどの複雑な作業。
写真+11-08-03+0+07+14+(HDR)_convert_20110803224730
2枚ラペルを施した、ラグランタイプのジャケット。
またこちらも、カットが多く、一枚一枚違う革をしようした贅沢仕様。
写真+11-08-03+0+06+41_convert_20110803224705

シルクを使ったちょっと変わったシャツ。
プリーツ加工されたテープを使って雰囲気をだしています。

写真+11-08-03+0+17+58_convert_20110803224939

写真+11-08-03+0+18+13_convert_20110803225002


最後は見えにくいけどスパッツです。
写真+11-08-02+23+56+08+(HDR)_convert_20110803224515




日本人のマスクは、フランス人には謎の存在。 その謎にフランス人デザイナーが取り組んだ!

関連記事
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
広島ブログ 広島ブログ